「困った」「迷った」お気軽にご相談下さい。親身になってご相談をお受けします。
 時間外・休日も電話予約により相談可能です。
 

 ■ 所属司法書士:橋本長重
 ■ 所属行政書士:橋本長重
 ■ 福島県司法書士会所属:福島県行政書士会所属
 ■ 社団法人成年後見センター リーガルサポート会員
 ■ 法テラス(日本司法支援センター)契約司法書士

ローンなど借金問題でお困りのとき

●任意整理

「毎月の支払いが遅れている」 「次の返済どうしよう・・・」
そんな方は、まずはご相談ください。
任意整理をご依頼頂くことにより、現在の借入残高や月々の返済金額を大幅に減らし、解決していかれる方がたくさんおられます。

●自己破産

破産手続は、債務者が支払不能に陥った場合に、債務者の生活に欠くことのできないもの以外の財産を債権者に適正・公平に分配するとともに、債務者については債務を免除し生活の立て直しの機会を確保する制度です。免責許可決定を受け、はじめて借金がゼロになります。

●過払い金請求

借金を利息制限法の上限利息で計算し直し、利息 + 借金の元本以上に返済しすぎたお金の事を指します。
この払い過ぎたお金は過払い金返還請求で取り戻すことができます。
利息制限法とは、借金に対する利息の上限を定めた法律のことです。
利息制限法では、以下のように定められています。
* 元本が10万円未満の場合は年20%
* 元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%
* 元本が100万円以上の場合は年15%

上記のルールで、借金総額を計算し直し、借金を返済し過ぎた場合、過払い金が発生していると言えます。 過払い金は、金融業者に請求することは個人でも行うことは可能です。
また、利息制限法をもとに借金を再計算し、過払い金が発生しているかどうかを算出することも不可能ではありません。
しかし、司法書士や弁護士などの専門知識を持った法律家を利用しない場合、債権者に相手にされないケースが少なくありません。
取引履歴の開示が遅くなったり、和解額が法律家が介入するよりも低い割合で提示されるケースもあります。
スムーズに返還をさせる為にも、是非ともご相談下さい。
借り入れ先が郡山市外や福島県外の金融業者であっても対応可能です。

遺産・相続・登記でお困りのとき

司法書士は相続、遺贈、生前贈与による土地・建物の名義変更(所有権移転登記)などの不動産登記手続きについての専門家です。

また、遺言書検認、特別代理人選任、相続放棄などの家庭裁判所手続きも司法書士の主要業務の一つとなっております。

郡山市で司法書士事務所を開業して以来、相続登記(相続による不動産の名義変更)をはじめとした遺産相続、および遺言に関する手続きを多数取り扱い、豊富な経験と実績を有しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

成年後見制度について

成年後見制度とは、認知症・知的障害・精神障害などにより判断能力が不十分な方のために、不動産や預貯金等の財産管理や介護サービスとの契約等を、後見人が本人に代わって行ったりすることで、本人を保護・支援する制度です。

成年後見制度には、大きく分けると、次の2種類があります。

●法定後見制度

法定後見制度は、現状において既に判断能力が不十分になってしまっている場合に、家庭裁判所が、判断能力の程度に応じて、成年後見人・保佐人・補助人のいずれかを選任します。そして、選任された後見人等が本人の代理をしたり、本人の行為に同意を与えたり、あるいは、後見人等の同意なくした行為を取り消したりすることで、本人を保護・支援するものです。

●任意後見契約

任意後見契約は、ご自分の判断能力が十分あるうちに、ご自分が信頼できる方との間で、将来認知症などによって判断能力が不十分になった場合に備えて、ご自分に代わって財産を管理してもらったり、契約ごとを代わってやっていただくことを引き受けてもらう契約です。
任意後見人となった方は、将来、本人の判断能力が不十分になり、家庭裁判所に任意後見監督人を選任してもらった時にはじめて、本人を代理したりすることができるようになります。

Copyright (C) 橋本長重司法行政書士事務所(福島県郡山市) All Rights Reserved.
福島県郡山市 桑野3丁目20-5  TEL 024-934-0126